BIOGRAPHY

Artist_Best

Clef とは英語でト音記号を指す。その文字通り音楽の原点を極めようという意味を込めて、2003年にTAKE、TAKA、TETSUの3人で結成。この瞬間…東北に奇跡のハーモニー集団が生まれた。(TETSUは2016年に勇退。現在はTAKE、TAKAの2人ユニット)

2007 年コンピレーションアルバム「North East II」に収録された「Reverse of Mind feat. Buzz」が 30万DLとなるスマッシュヒット!!

2008年デビューシングル「DAYDREAMER feat. LGYankees」をリリース。20万DLを突破しオリコンランキングを席巻。また「YouTube」では新人としては異例の141万アクセスを突破!!
他にもLGYankees率いる、NO DOUBT TRACKSの所属アーティストとの楽曲に多数参加。類まれなる存在感をアピールしていく。

2010年2月17日には待望の1st アルバム「Clef」をリリース。配信において2010年3月10日付 のレコチョク クラブチャート TOP50 になんと7曲がランクイン!!そして「Love Story feat.森摩耶」は2010年3月度の月間1位を獲得!!!CDもオリコン週間チャート7位(東北地区)を記録。ファンのアンセムアルバムとして、現在もロングセールスを更新中。

2011年12月15日発売の2ndアルバム「Men’s Clef」からは「BELL」がレコチョク クラブチャート週間1位を記録。PV 楽曲「Edge Love」では Edge Style のスーパーモデル「Lie」「Makimu」とも共演。アーティスト業以外でも彼らのハイソサエティなファッションセンスは魅力の一つであり、メンバーの “TAKE” は様々なアーティストのスタイリストを務めるなど常に時代を見越したハイセンスぶりを発揮している。 

2012年3月、宮城県在住の彼らは東日本大震災の後、地域復興に貢献しつつ自分達を見つめ直し再びアーティストとして復活。仙台アーティストの代表としてベガルタ仙台の開幕戦にて国歌を斉唱。そのクリスタルボイスで18,500人の心を掴み、新たなるステージをスタートさせた。

2012年8月1日にミニアルバム「One Luv. 〜Summer〜」を発売。収録曲の「Venus Luv」は読売テレビの全国番組「秘密のケンミンSHOW」のエンディングテーマとなり、「Ellie My Luv」は、日本テレビ系列「ミュージックドラゴン」のパワープレイに選出とスマッシュヒットを記録。

2014年9月17日には、病みソンの歌姫8utterfly(バタフライ)とコラボした8utterfly×Clef名義の楽曲「キミといたアカシ」が同週のTSUTAYAレンタルチャートの首位に輝く。10月には壮大なるブライダルソング「結婚歌 〜永遠の愛の詩〜」を発表。レコチョククラブチャート3位、クラブザイオン週間総合1位を記録。

そしてついに待望のベストアルバムを2016年8月3日に発売。宮城県発、100万DLの貴公子”Clef” 今もっとも注目されているユニットが 奏でる、唯一無二のハーモニーからユーザーは目を離すことは出来ないであろう。

Go on to Clef Official Website / TEICHIKU Imperial Records.